Language Select : Chinese
 

三星堆の紹介

古蜀の旧都 文明の発祥地

独特な構想 別に新機軸を開く陳列特色

神秘ではかり難い文物の特色

三星堆遺跡博物館見学の注意事項

 

   

古蜀の旧都  文明の発祥地

三星堆遺跡は中国西南地域において分布が最も広くて、延長継続する時間が最も長くて、文化内包が最も豊かであった古城・古国・古文化遺跡である。遺跡の総面積が12平方キロで、古城の中心区の面積が4平方キロであった。古城の規模が広大で、配置が厳格で、遺物が豊かであった。遺跡の中で城壁、祭祀の穴、家屋敷地、窯蔵の穴、墳墓区など数十箇所の遺跡を確かめた。その中で発掘された古蜀地方特色を顕著に持つ精美な文物が数千件もあった。このところは三、四千年前に古蜀の都城の所在地であった。中国同時期古城遺跡の中で、規模が最も大きくて、保存が最も完璧であったものの一つである。一九八八年一月、三星堆遺跡が「全国重点文物保護単位」と名づけられた。三星堆遺跡観光地は三星堆古城を頼りとして、三星堆遺跡の元の環境風貌を維持する前提条件の下で、伝統的な工芸と現代的な科学技術と結びつける方法を利用して、三星堆遺跡に対する専門的な保護と展示を行われている。元の生態形式で展示された西城壁・月亮湾・馬牧河・三星堆・祭祀の穴などの観光地は古風を富んで純朴であって、三星堆古蜀旧都が西南に勢いに占めている姿を光り輝きたのである。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Sanxingdui Museum

Address:Sanxingdui Historic Relics 618300,Guanghan Sichuan China
Tel Exchange:0838-6665599
Tel:0838-5500349/Fax:0838-5500349